無料アプリ
ゴッホの復活

ゴッホの復活


ダウンロード数
公式ストアへ

価格 無料

更新日 2011-6-28-

開発者 情報センター出版局

バージョン 1.1

サイズ 19M

  • ※上記ダウンロードリンク先は、Google play store です。
  • ※このアンドロイド版アプリのリンク先がない、また、価格が変更されている場合がございます。これは、アプリ提供会社による登録・変更設定となります。
  • アプリに関する個別のお問い合わせにつきましては、各アプリ提供会社にご連絡下さい。
ゴッホの復活 ゴッホの復活 ゴッホの復活
アプリ名
アプリ説明
日本人はいつから「美への誇り」を失ったのか。58億円で落札されたあの『ひまわり』は贋作である! 完璧な推理と説得力で、真のゴッホ像を取り戻す。「日本推理作家協会賞」受賞作家、渾身のノンフィクション三部作完結編! <目次> 第一章 戦前の日本人が愛した『ひまわり』 第二章『芦屋のひまわり』の造形的検証 第三章 シカゴ美術館の研究成果 第四章 一九世紀の彷徨える覚醒者 第五章 二枚の『ジヌー婦人』 第六章 アルルで育まれた二つの系譜 第七章 『東京のひまわり』 第八章 非ゴッホの造形的証明 第九章 『東京のひまわり』もうひとつの証明 第十章 露呈する犯人 終章 ゴッホの復活 著者プロフィール 小林 英樹(こばやし・ひでき) 1947年、埼玉県に生まれる。東京芸術大学・油絵専攻卒。大阪・中の島美術学院講師、北海学園大学教授を経て、現在は愛知県立芸術大学・美術学部教授。 初の著作である『ゴッホの遺言』(小社刊)では、画家としての贋作に対する鋭い分析と未だ類例をみない論証により、諸説をくつがえす「ゴッホの自殺に真相」を明らかにした。読者から絶対なる信頼を得て、日本推理作家協会賞(評論その他の部門)を受賞。他の著書に『ゴッホの証明』『「ゴッホ」にいつまでだまされ続けるのか』(いずれも情報センター出版局刊)などがある。 ※ 本書は、情報センター出版局発行の『ゴッホの復活』(2007年10月)のAndroid版です。 ゴッホの復活のアプリを紹介するオールアプリAndroid版では、ゴッホの復活のアプリクチコミ情報を随時募集しています。インストールできない、途中で画面がフリーズしてしまう、使い方がわからないといった些細なクチコミでも構いません。皆様とぜひご一緒にオールアプリAndroid版を盛り上げていければ幸いと存じます。